管理人紹介

昭和63年より家業の養鶏に従事。

平成16年冬 70数年ぶりに高病原性鳥インフルエンザが国内で発生。

私の農場も感染封じ込めエリア内となり、移動制限命令を受ける。甚大な被害。

農家有志と篠山市鳥インフルエンザ対策委員会を設立、会長に就任。近隣市町の農家と連携して防疫対策を進め、国に法改正を求める。

平成20年5月より篠山市議会議員。鳥インフルエンザ、口蹄疫などの家畜伝染病対策に取り組む。また、新型インフルエンザに備えるマニュアルの必要性を訴える。


平成21年6月 一般質問
「新型インフルエンザ対策について」対策の検証を市に求める。

*結核感染者との接触を保健所より指摘される。丹波健康福祉事務所から呼び出し、結核検査、陰性と診断される経験をする。


平成24年4月 新型インフルエンザ特措法施行

平成27年3月 篠山市新型インフルエンザ行動計画制定

令和2年1月 中国武漢で新型コロナウィルス感染症発生を受け、丹波篠山市に新型インフルエンザ行動計画の準用で流行に備えるよう助言を行う。


令和2年2月 丹波篠山市新型コロナウィルス感染症警戒本部幹事会に、学校を所管する市教育委員会を加え情報交換を進めるよう求める。

令和2年3月 本サイトによる情報発信を始める。

3月18日、新型コロナ対策について一般質問を行いました。
動画の1時間44分あたりから